スタンドサイン

移動が可能な置き型看板です。

固定看板が設置できない場所などに使用します。

電飾タイプのものや、A型看板と呼ばれる折りたためる物や、 可動式で片付ける事ができるようにキャスター付きのタイプもあります。




スタンドサイン

ガラス面に、カッティングシートやインクジェット出力シートで表示する看板です。

フォグラスシート等を使うと外からの目隠しにも効果的です。

ウィンドウを使っての広告は、遠くからでも見つけやすいく目を引く方法の一つでもあり、看板のベースがいらないので他の看板に比べ安価で施工することが出来ます。




スタンドサイン

車のボディに表示する看板です。

カッティングシートやインクジェット出力シートを車のボディやガラス面に貼り付けし、動く広告として使用します。

お店や会社の営業車に施せばランニングコスト無しの宣伝広告活動ができます。

取り外しが可能なマグネットタイプも製作可能です。




スタンドサイン

店舗敷地外の場所に設置する、誘導及び広告を目的とした看板です。

街路や路地、田畑などに設けることで、通行人や乗客など、広い範囲での広告・場所の誘導に効果的です。




スタンドサイン

地下の基礎により設置されている看板です。

比較的高さのある看板にすることができるので遠くからでも認識できます。

独立した看板なので、敷地内の建物から離れた場所に設置することで、道路への広告にもなります。

照明あり・なしタイプがあります。




スタンドサイン

店舗壁面に直接設置する看板です。

建物に対して垂直に設置するので、店舗左右への広告になります。
表示面に文字や写真などを入れ込み、両側へ表示します。

こちらも照明あり・なしタイプがあります。



スタンドサイン

店舗のロゴマークや名前を立体的に表示する看板です。

切文字は、チャンネルボード・アクリル板・アルミ複合板・ステンレスの素材をカッティングします。

箱文字は、ステンレス・亜鉛メッキの素材をカッティングして溶接し、立体的な文字にします。

文字の表面にカッティングシートを貼ったり、塗装することで、様々な表示が可能です。

箱文字は、文字の裏に照明を取り付けることで、よりアピールできる看板になります。




スタンドサイン

建物の壁面に直接取付する看板です。

アルミ複合板に、カッティングシートやインクジェット出力シートを貼ったものになります。

アルミ枠に取り付けることで、看板本体に厚みを出すことが出来ます。




スタンドサイン

建物の屋上に設置される看板です。

高い位置のため周囲の障害が無ければ最も遠くから認識できる看板です。

サイズも大きなものとなり、4面や3面など同時に表示して、あらゆる角度からでも認識できるようにすることが出来ます。

看板を電飾にすることで、夜間のアピールも可能です。




スタンドサイン

壁面や天井からの吊下げ等による、商品案内や誘導など、店内で使用される看板になります。

店内の壁面に直接カッティングシートや、インクジェット出力シート・また立体文字等を取り付けすることが出来るので、壁一面を使ってのグラフィック表示が出来ます。




スタンドサイン

横断幕や懸垂幕・フラッグ・のぼり・テント等の看板です。

他の看板に比べ取付が容易なので、設置・撤去が手軽です。

カッティングシートを貼りつけたものや、直接インクジェットで出力したものや、色々な表現が可能です。




スタンドサイン

素材となる金属を直接加工している看板です。

腐食銘板と切文字銘板があります。

腐食銘板は、表面を薬品によって腐食させ、凹凸をつけることによって文字やロゴマークを表示したものになります。

切文字銘板は、ステンレスを文字やロゴマークにカッティングしたものをベースのステンレスにボルト止めしたものになります。



 → トップページに戻る